アフターピルで妊娠回避

1週間分購入してアフターピルを安く入手する方法

アフターピルは避妊に失敗してしまった時等に利用するものです。
性行為の後72時間以内に服用する事によって効果が期待出来る物で、出来るだけ早く服用する方がより高い効果が期待出来ます。
ただ人によっては強い吐き気を感じてしまい、薬の成分が吸収される前に嘔吐してしまう事もあります。
薬の成分を体内に吸収しなければアフターピルの効果を期待する事は出来ないので、まずは出来るだけ吐かない様にする事、また吐いてしまった時は服用してから吐くまでの時間によって対応が変わってくる事を知っておかなければいけません。

アフターピルを入手する方法の一つが海外医薬品の個人輸入です。
自分で入手する事が出来、病院に行く必要が無い為に手軽に必要な薬を入手できる方法として年々人気が上がってきている方法です。
また病院に行く時に比べると処方箋料や指導料などが必要なくなり薬価のみとなるので経済的な負担を軽減する効果も期待出来ます。
また利用する海外医薬品の輸入代行業者によってはまとめ買いをする事によってより安く入手できる場合も少なくありません。
例えば1回分の場合は高額になってしまっても、1週間分まとめ買いすれば安くなると言う事は多々あります。
アフターピルもそういった薬の一種で、まとめて買う方が安くなります。

ただアフターピル自体は常用するものではなく本当に必要な時にのみ服用するものです。
安くなるからと言って沢山購入してしまうと、結果的に全て使いきれないと言う事も決して珍しくありません。
また薬には使用期限が設けられていますが、その期間を過ぎてから利用したいと思ってしまう人もいるかもしれません。
使用期限が過ぎた薬は効果があまり期待できないばかりか何らかの不調を来たしてしまう事もあるので、安いからと言って買い過ぎてしまうのは良くないと言う事も知っておくべきです。